コミュー 社会的対話ロボット

音声認識に失敗しても対話感を失わない社会的対話ロボット

従来,対話ロボットでは,人の音声認識に基づき1台で人と対話する研究が多く行われてきました.しかし,音声認識に誤りが生じると,1台で対話を続けることは容易ではありません.そこで私たちは,複数のロボットを対話に参加させ,頷きや視線移動等の身体動作や発話をロボット間で連携させることによって,音声認識の成否によらず対話を続けられるという新しい対話ロボットの枠組みを研究しています.これまでに,本研究では,心理学的アプローチにより対話における人の認知を明らかにしながら,最先端の対話処理技術との融合を進めてきました.本研究で実現されるロボットは,教育,福祉,宣伝等における情報提示メディアとしての活用が期待されます.